Event is FINISHED

JSTAセミナー「セキュリティトークンの技術」

Description
主催:一般社団法人日本セキュリティトークン協会
会場提供:株式会社ブロックチェーンハブ

日本セキュリティトークン協会は、セキュリティトークン(※)の技術、制度、ビジネスに関して、調査、研究、普及・啓発活動等を通じて、セキュリティトークンの品質向上を図り、セキュリティトークンを用いたエコシステムの健全性の確保に努めるとともに、公正かつ自由な経済活動の機会の確保及び促進並びにその活性化による国民生活の安定向上に寄与し、日本経済の健全な発展に貢献することを目的として活動しています。

※セキュリティトークンについて
ブロックチェーンネットワーク上で発行されるデジタルトークンのうち、証券性を有するものです。ブロックチェーンの特性を活かし、不動産受益権やファンド持分をボーダーレスかつセキュアに移転可能とします。国内では金融商品取引法改正法案において「電子記録移転権利」と定義されます。

当協会はこれまでビジネス視点でのセミナーやピッチイベントを開催してきましたが、今回はセキュリティトークンを支える技術にフォーカスしたセミナーを開催いたします。

【対象】
  • セキュリティトークンエコシステムに興味がある方
  • 証券化事業に携わっている/携わりたい方
  • ブロックチェーンエンジニア、金融エンジニア
【タイムテーブル】
18:45 開場
19:00-19:20 イントロダクション
  • 株式会社ブロックチェーンハブのご紹介(会場提供) COO 増田剛
  • 一般社団法人日本セキュリティトークン協会のご紹介(主催) 共同代表理事 並木智之
19:20-20:15 「セキュリティトークンの技術」 理事 斉藤賢爾
  • セキュリティトークンのプラットフォーム
  • トークン規格の類型
  • 流通制限の仕組み
  • カストディ技術 など
20:15-20:30 質疑応答
20:30-21:00 ネットワーキング(ドリンク・スナックをご用意します)

【登壇者】
一般社団法人日本セキュリティトークン協会 理事 斉藤賢爾
19年以上に渡りP2Pネットワーキング及びデジタル通貨等の研究に従事。早稲田大学大学院経営管理研究科教授。慶應義塾大学SFC 研究所上席所員・環境情報学部 講師(非常勤)。株式会社ブロックチェーンハブ CSO(Chief Science Officer)、一般社団法人ビヨンドブロックチェーン代表理事。一般社団法人自律分散社会フォーラム副代表理事。博士(政策・メディア)。主な著書に「お金消滅 貨幣なき世界の歩き方(中公新書ラクレ)」、「信用の新世紀 ブロックチェーン後の未来」(インプレスR&D) 等。

一般社団法人日本セキュリティトークン協会 共同代表理事 並木智之

アイ・エス・アイソフトウェアー、新日本有限責任監査法人、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング、KPMGコンサルティングを経て、現在はNTTデータグループのクニエに所属。同社のセキュリティトークンビジネスをリードする。ブロックチェーン技術を用いたコンサルティング業務の専門家。
共著に「仮想通貨の会計とブロックチェーンのしくみ」(中央経済社)がある。

株式会社ブロックチェーンハブ COO 増田剛 (一般社団法人日本セキュリティトークン協会 共同代表理事)
重電メーカー・戦略コンサルティング・メガバンク(オープンイノベーション担当)を経て、ブロックチェーンハブに参画。一般社団法人日本セキュリティトークン協会 代表理事も務め、ブロックチェーン技術の社会実装推進、およびブロックチェーンコミュニティ運営に携わる。他に、海外ブロックチェーンスタートアップ数社のアドバイザー、慶應義塾大学SFC研究所 上席所員、日本ビジネスモデル学会 執行役員を兼務。英国British Blockchain & Frontier Technologies Association創設会員。英国ケンブリッジMBA。共著に『リブラ の正体 GAFAは通貨を支配するのか?』(日本経済新聞出版社)。

【キャンセルについて】
2/10(月)18:00以降のキャンセルはお受けいたしかねます。ご了承ください。
Wed Feb 12, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥1,500
JSTA正会員・賛助会員 FULL
Venue Address
中央区日本橋本町4丁目8−番16号 千城ビル 5 階 Japan
Organizer
一般社団法人 日本セキュリティトークン協会
261 Followers